Golden Age Project(通称:GAP)とは、

『20年後の世界のスポーツ・健康産業を牽引する人財共育』

をミッションとして活動する学生トレーナー団体です。

主な活動内容は
「学生トレーナー向け実践型勉強会の開催」
「トレーナー現場活動」の2つ

“材料”ではなく、“財産”と呼ばれるような人になること

“教え育てる”のではなく、同じ志を持つ仲間と高め合い、“共に育つ”こと

そんな想いを大切に活動しています。

代表挨拶

はじめまして。Golden Age ProjectのHPを見て頂き、本当にありがとうございます。総代表の脇坂大陽と申します。

私にはどうしても伝えたいことがあります。
※少しだけお付き合いをお願い致します。

私たちGolden Age Projectは20年後の世界のスポーツ、健康産業を支える人財を輩出するためのチームです。
世界?バカ言ってんじゃないよ。よく言われます(笑)でも本気です。

本気で世界をスポーツ、健康で笑顔になれる人を増やしたいと思っています。ただ今のままでは世界に影響を与えられるとは微塵にも思っていません。

そのためには、目の前の人を元気にできるような人財になり、家族を笑顔にできるような人財になり、仲間や会社を笑顔にできるような人財になり、地域を笑顔にできる人財になり日本を笑顔にできる人財になる。

そして自分も笑っている。ここを目指しています。そんなチームになるためにGolden Age Projectの活動では「人間力」「専門力」「仲間」の3つの柱を大切にしています。

20年後の世界にベクトルを向けています。目の前にあることに全力で向き合い、目標を達成していきたいと思います。

本気で仲間を応援する。
本気で仲間に応援される。
最幸の瞬間を最高の仲間とともに。

健康産業、スポーツ界に新たな風を吹かせていきます。
Golden Age Projectをよろしくお願い致します。

Golden Age Project 総代表 脇坂大陽

GAPが大切にする3つの柱

Golden Age Projectのミッションでもある「20年後のスポーツ健康産業を引っ張る人財の共育」

簡単に言うと、将来スポーツ業界で活躍できる人を輩出する、ということです。

読んでいる方の中でも、そうなりたくて勉強したり、トレーナー活動をしたり、セミナーに参加したりしている人も多いのではないでしょうか。

では、どうすれば活躍できる人材になれるのでしょうか?

そこで大切なのは、GAPでも大事にしている、

「専門力・人間力・仲間」の3つ柱なのです。

どこに行っても通用する「専門力」

【episode】

結果を出すことはプロになるには当然の技術。
そう自分に言い聞かせトレーナーとして体のことはずっと昔から学んできた。

誰にも負けないくらい本を読んだし、学校ではだれにも負けないくらいの知識があった。
間違いなく自分はイケてると思っていた。ここの人たち、僕よりも知識があって結果を出せる。

くやしい・・・でもこれだ!僕が求めていた学びだ。机上の空論でなく、実践していくこと。
その大切さを学んだ。僕は気づいた。学びの本当に本当に大切なこと。

それは実践すること、アウトプットすること。インプットは、アウトプットするためにするんだ。
アウトプットありきのインプットで専門性を高めていく。それを僕は今、ここで学んでいる。

一番知識かあると思っていた。一番勉強していると思っていた。でもここには上がある。
絶対負けたくない。でも、ここに参加して気づいた。

僕は目の前の人を笑顔にする。誰かの太陽になれるように僕は学ぶ。

将来、あなたの笑顔に出会うために僕は自分を高める。

誰からも応援される「人間力」

【episode】

私は人と向き合う仕事をしています人と関わる以上、
人間力というものが大切なのは少なからず分かっていました。

でもどうやったら人間力というものが磨けるのかわかりませんでした。

もっとしっかり患者さんと向き合いたいけどどうすれば心を開いてもらえるか
分からず悩んでいた私。そんな時、「誰からも応援される」そんな人になればいいよって教えてもらいました。

私は考えたんです。どんな人を応援したいかなって。
私もまだまだだけど少しずつ応援してくれる人が増えたように思います・患者さんにも最近笑顔が増えたねっていわれるし。

最近、人生って楽しいなって思えます。

きっと前よりも人生を楽しめるのは自分の生きる意味を見つけることができたから。
大切な人を大切に。感謝と思いやりを持って、今日もありがとう。

一生付き合える「仲間」

【episode】

いつからだろう、
誰かを本気で応援できるようになったのは。

最初は、「アイツには負けたくない」って思ってた。
でもアイツが最高のライバルになって、気づいたら高めあえる仲間になっていた。

アイツほど心強い仲間はいない。僕にはうわべだけじゃない心から信頼できる仲間がいる。
将来の夢を培って、ビジョンを共有して共に成長する。僕はここに自慢の仲間がいる。

僕は夢を叶える。アイツも夢を叶える。
僕の夢はアイツの夢。アイツの夢は僕の夢。

人生をかけて付き合っていきたい仲間がいる。一緒に輝きたい仲間がいるんだ。

全力で仲間を応援する。
全力で仲間に応援される。
最高の瞬間を最高の仲間と共に。

団体概要

設立:2011年8月2日

発起人

一般財団法人スポーツアライアンス

代表理事

脇坂 大陽(わきさか たいひ)

 

トレーニング&コンディショニングコーチ

森川 稔之(もりかわ としゆき)

 

 

累計勉強会実績

開催総数:273回

述べ参加人数:10,956名

※2018年12月31日時点

沿革

■2011年8月2日 第1回定期勉強会の開催

■2012年3月13日 100名規模のセミナーイベントを初開催

■2012年8月31日 2度目のセミナーイベント開催

■2012年10月27日 GAP福岡支部の活動開始

■2012年11月3日 GAP大阪支部の活動開始

■2012年11月 スポルテック2012にて企業ブースサポート

■2012年12月16日 GAP名古屋支部の活動開始

■2012年12月23日 東京で3度目のセミナーイベントを開催

■2013年3月25日 中野ジェームズ修一氏をメイン講師にイベント開催

■2013年6月3日 GAP北海道支部の活動開始

■2013年6月29日 GAP福岡で初のイベント開催

■2013年7月 ドリーム富士登山イベントサポート

■2013年8月1日 岩崎良純氏をメイン講師にイベント開催

■2013年12月1日 GAP名古屋・大阪・広島が3支部合同でイベント開催

■2014年2月 第1回宮崎合宿・プロ野球/Jリーグキャンプ地見学へ

■2014年3月23日 GAP広島支部の活動開始

■2014年6月29日 友岡和彦氏をメイン講師にイベント開催

■2014年7月4日 2度目のドリーム富士登山イベントサポート

■2014年10月12日 GAP大阪で2度目のイベント開催

■2014年12月20日 柘植陽一郎氏をメイン講師にイベント開催

■2015年2月 第2回宮崎合宿・プロ野球/Jリーグキャンプ地見学へ

■2016年2月 第3回宮崎合宿・プロ野球/Jリーグキャンプ地見学へ

■2016年3月27日 柘植陽一郎氏・飯田覚士氏をメイン講師にイベント開催

■2016年7月9日 ブラインドサッカー日本選手権でストレッチブース出展

■2016年8月 タイ・ラオスでストレッチ講習会を実施

■2017年2月 ラオスにてウォーミングアップ講習会を実施

■2017年8月31日 岩崎良純氏・中野ジェームズ修一氏をメイン講師にイベント開催

■2017113日 『ようがコミュニーティーフェスティバル』でストレッチブース出展

■2018年11月4日 トレーナーズアカデミーセミナーサミットを開催

■2018年11月5日 学生トレーナーのためのオンライン学習サービス「トレーナーズアカデミー」始動

■2018年11月14日 GAP英語勉強会を開始

■2019年2月 中学校バスケ部へトレーニング始動