【8/29開催】スポーツ現場で使える手技〜腰痛編〜

勉強会内容

「腰が痛い」と訴えてきた選手が、病院に行ったけど、レントゲンでは何も問題ない。
でも選手は「腰が痛い」とずっと言い続けている。

そんなとき、皆さんはどう対応しますか?

トレーナーとして体幹トレーニングを用いて
リハビリの指導をすることも大切ですが
スポーツ現場では、すぐに疼痛を軽減させなければならない場面もあります。

東洋医学を用いた手技なら、疼痛を軽減させ、違和感を取り除くことも可能です。
また知識を得れば、選手自身でも実施することができます。

今回は創業40年の治療院で多くの方に治療をされてきた、因泥先生にスポーツ現場で使える東洋医学、手技についてご指導いただきます。

 

こんな方におすすめ!

・トレーナーを目指す学生、社会人

・東洋医学に興味がある方

・手技を学びたい方

・学校の授業に物足りなさを感じている方

・一緒に勉強する仲間が欲しい方

1つでも当てはまる方はぜひご参加ください!

 

勉強会概要

◯日時:

8月29日(木)

19時00分~21時00分
(受付18時45分~)

◯場所:

JCCAセミナールーム
東京都渋谷区神宮前3-1-30 青山HSビル3F
東京メトロ『外苑前』駅 徒歩5分

◯定員:

20名

◯参加費

学生:2,000円 一般:4,000円

トレーナーズアカデミー プレミアム会員特別価格
学生会員:1,000円 一般会員:2,000円

※金額は全て税込みです。

※トレーナーズアカデミー会員についての詳細はこちら

講師紹介

講師プロフィール

因泥晴哉

 

埼玉県所沢市と日高市で接骨院兼治療院を開業。当院は今年で創業40年になります。

施術として東洋医学、西洋医学の観点から患者さんの状態を把握し、そしてケアーしています。